トップページ

お金の使い方の基本は、自分が納得できることです。
自分が満足できる使い方は正解であり、あとから後悔するようでは間違っているのです。
たまに後悔することは誰にでもありますが、何度も続くようでは問題があります。

お金の使い方で注意したいのは、使わず貯めることに執着することです。
金運アップのためにも、使うときはしっかりと使うことが大切なのです。
使わずに貯金をするだけならば、ただの紙切れを溜め込んでいるのと何ら変わりありません。
金は天下の回りものと言われるように、使うことで経済の循環を好転させて、再び手元に戻すことができるのです。
使わず貯めることばかり考えていては、金運を上げることはできません。
豪遊をする必要はありませんが、自分へのご褒美として使っていく姿勢は大切でしょう。
食べたいものを我慢していると精神的にも苦痛を感じ、ストレスが溜まっていくでしょう。
しっかりとお金を使って自己投資をすることで、稼ぐモチベーションも高まるものです。
贅沢をするためには、それ以上に稼げばよいだけです。

注意したいのは消費と浪費の区別をしっかりとつけることでしょう。
自分へのご褒美としてお金を使うことは有意義ですが、それが無駄使いになってはいけません。

ご参考に↓
金運アップで幸せなお金持ちになる考察

 

2017/8/26更新