9 お金の使い道が間違っていると指摘。どこが間違っているのか見当がつかない。

お金の使い方は人それぞれ個人の自由です。金は天から降ってくるわけでも、勝手に生まれてくるわけではありません。自らの手で稼ぎ、呼び込むものです。そのため、その使い道の間違いを指摘されても特段気にする必要はありません。その間違いの見当がつかないのは、お金の使い道の正解がないからです。
しかし、より多くのお金を手に入れたいと考えるのであれば、その使い方を考え直して金運アップに努めなければなりません。金運アップのために必要なことは、お金に好かれることです。金は天下の回り物という言葉にあるように、金は一箇所にとどまっているものではなく、人から人へ回っているものです。つまり、金に好かれる人間になり、金の方から寄ってきてもらうことが金運アップということになります。
では、金に好かれるためにはどうすればいいのかを考えます。ここで重要になるのが金の使い方です。金も人間同様に、自分を変な風に使う人のところにわざわざやってきません。いい使い方をしてくれる人のもとへやってきます。金が喜ぶ金の使い方とは、他人へのプレゼント購入や寄付といった誰かのために使われる使い方です。人が誰かの役に立つと嬉しいように、金も、誰かのために使われれば喜びます。そのため、そういう使い方をしている人は金運が上がり、金が寄ってきます。収入のほんの一部でも誰かのために使うことができれば、金の方から近づいてきます。