7 お金を使うことに抵抗が。どうしたら、豊かにお金を使うようになれるの?

日本は諸外国と比べて貯蓄率が高い国だと言われています。確かに、テレビやインターネット、あるいは書店に並ぶ本などを見てもお金を節約して貯める方法というのがいたるところで紹介されており、お金をできるだけ使わないということは一種の美徳として我々の価値観として染みついているようです。
しかし、金運アップを願うのならば、やみくもに節約をしていてはいけません。豊かにお金を使うことで、金運が上昇しでまた自分のもとに帰ってくるようになるのです。そう言われてもやはり抵抗があるという方は、まずは自分のためではなく大切な誰かのためにお金を使うことを考えてみたらいかがでしょうか。家族に美味しいご飯を食べさせてあげたり、何か素敵な経験をさせてあげたりといったことは決して浪費ではありません。そうして大切な人が喜ぶ顔を見ることができればお金を使うことへの抵抗感も薄れていくのではないでしょうか。そしてその先に、自分のためにも使うことができるようになってきます。家族が美味しい食事を食べているのに、自分だけが遠慮していては家族も気を遣ってしまってせっかくの食事を楽しめません。みんなで楽しく過ごすために、自分のためにも支出をすることが必要なのです。このように、誰かのためというところから始めることで少しずつ抵抗感をなくして、豊かに暮らせるようになるでしょう。