4 お金を使えば、それが更にお金を呼ぶはず…あとは機会が目の前に来れば…

金運アップの方法ですが、お金は貯め込むだけでは増えません。特に、日本は金利が低いですから、銀行に預金しておいても単に預け入れているだけの状態となります。それでなくとも、自分のためだけに使っていると、だんだん先細りになっていって消費するだけとなっていきます。お金は良い使い道を考えることが大切で、活きたお金の使い方をすることで、巡り巡って自分に返ってくると言われます。少しでも余分なお金があるときは、他人のために使いましょう。たとえば、両親を食事に誘ったり、友達の誕生日にプレゼントを贈るようなことです。会社の後輩達におごってあげたり、差し入れをしましょう。特に、臨時収入が入ったときなどは、元々なかったお金ですから、使いやすいはずです。そのような機会というのは、積極的に探さなくても周りを観察していると、しだいにわかるようになってきます。日頃から周りの人に感謝して、皆を笑顔にするために努力していると、習慣として身についてくるようです。使うタイミングが向こうから飛び込んでくるようになるはずです。「ここで使おう」というベストなタイミングに気づけるようになった時は、それこそ金運が上がってきている兆しと言えるでしょう。