2 金は天下の回り物、どうやってお金を使えば自分のところに戻ってくるのか?

人はお金は使うとなくなるという当たり前のことを解ってはいるものの、どうしてもあわよくば自分のところに戻ってこないか願ってしまうものです。よく世の中の景気は消費者の出費がなければ良くならないと言いますが、将来のことや目先のことを考えれば節約や貯蓄に走るのは至極当然とも言えます。それでは一体どのようにしてお金を使えば、自分のところへ戻るようになるのでしょうか。
それにはまず金運を上げる必要があります。金運アップの方法には様々なことがありますが、一番のおすすめは財布を整頓して自宅の水周りを清潔にしておくことです。レシートや小銭でいっぱいになった財布では金運が落ちますし、お風呂やトイレが汚いと舞い込むはずのお金が逃げていくとも言います。ですのでお金を使う際には、いつかまたそれが戻ってくることを信じてあらかじめ金運アップの工夫をしておきましょう。
あとは天下の回りものと言われるくらいですから、政治に期待することも大切です。それには選挙などへしっかり向かい、信頼できる候補者を選ぶことです。優秀な政治家が多くなれば、世の中のお金の巡りも良くなっていくでしょう。その延長線上には、自分の懐があります。願うばかりではなくアクションを起こすことも、私たちには絶対に必要なのです。